第7回全国小学生硬式野球交流会 アンダーアーマーカップ

大会レポート2014

8月26日(火)・27日(水)の2日間、明治神宮野球場にて「第5回全国小学生硬式野球交流大会 アンダーアーマーカップ」が開催された。
全国で活動する小学生硬式野球リーグの代表チームが、リーグの垣根を越え、統一ルールのもと、真の小学生硬式野球日本一を決定する “小学生の日本シリーズ”、それがアンダーアーマーカップ。
ボーイズリーグ、ポニーブロンコ、ヤングリーグ、フレッシュリーグを代表する8チームが出場し、2日間で合計7試合が行われた。
それぞれチームの特徴を生かし好ゲームが繰り広げられた結果、決勝戦はヤングリーグ兵庫夙川とボーイズリーグ奈良葛城ボーイズが激突!
日本一決定にふさわしく、両リーグを制したチャンピオンチーム同士の対戦となった。
初回から兵庫夙川打線が爆発、エース岩本が完投し、盤石のゲーム展開で2年ぶり2度目優勝を決めた。

今大会のテーマである「強気」を具現化。堂々たるプレーを披露した子供たちの様子をご覧ください。
スコア

試合結果の詳細を掲載

アルバム

大会の全貌を写真で公開